信号機等改良要望箇所の現地調査

平成24年2月1日 。
小山市中久喜の住民の方から信号機等の改良要望がありました現地(県道小山・結城線中久喜地内)を調査。
交通状況や信号等の稼働状況を確認のうえ、小山警察署へ要望。

20120201_2.png

結果、過去に事故もありましたが、あくまでドライバーの過失によるもので信号機との因果関係は
認められないとのことから、経過観察することとなりました。

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「横断歩道改良要望箇所の現地調査」です。

次のブログ記事は「県外調査(高齢者の認知症対策の先進事例について)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。