耐震補強対策を講じた跨線橋を現地調査

平成24年8月29日。会派3名と山口・生井(公明党)小山市議とで、耐震補強対策を講じた跨線橋(県道小山・下野線:小山市駅東跨線橋)の現地調査を実施。(写真:県担当者の方から調査説明を受けている様子)

20120829_1.png

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「交通事故再発防止対策要望箇所の現地調査」です。

次のブログ記事は「一部長寿命化対策を講じた橋梁の現地調査を実施」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。