河川沿い急傾斜地防災対策要望箇所の現地調査

平成25年1月25日。
小山市神鳥谷の住民の方から思川沿い急傾斜地の防災対策要望がありました思川公園上部急傾斜地現場(小山市大字神鳥谷地内)の調査を荒川小山市議と実施し、県土整備部へ要望しました。

20130125.png

その結果、当該現場は、土砂災害防止法に基づく「土砂災害警戒区域」に指定されておりますが、国ならびに県の「急傾斜地崩壊対策事業採択基準」に該当しないことから、当面は災害時のパトロールや通報等によるソフト対策で対応することとなりました。


このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「平成25年度会派の予算要望を実施 1月24日」です。

次のブログ記事は「竜巻災害から復旧・復興された「観光いちご農園」を訪問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。