災害対策特別委員会(特別委員会)10月

委員会会議録(10月7日)
 本日の議題は、災害に強い地域づくりについて、次に「原子力災害対応マニュアルの作成」、県地域防災計画の検証の経過報告についてとそれぞれ質疑応答がなされました。

委員会での西村しんじの発言等及び執行部の答弁

「原子力災害対応マニュアルの作成」について
◆(西村しんじ) 原子力対策につきましては、今まさに対策を講じているところでありますけれども、特に、以前、相馬委員もおっしゃいましたように、季節と時期、時間によって風向きが違うということで、当然いわゆる放射性物質の拡散というのは違ってきます。これを国もSPEEDIというソフトで解析をしてあらかじめ想定できたわけですよね。ですから、原子力発電施設は福島もそうですけれども、新潟にもございますので、季節や時期、時間等の条件をシミュレートして、この程度の拡散が予測されるということであれば、事前にさまざまな対策等を講じられますので、国が当然指針をしっかりと出してくると思うのですけれども、そういったものが盛り込んでいなければ、これは私は本当に絵にかいたモチであると思います。今回牧草、稲わらなどさまざまな被害がありましたが、そういった検証をしっかりとして、被害状況も含めた形で、すぐに対応できるような、まさにマニュアルにしていかないといけないということで、ぜひしっかりと国の指針等を見直しをしていただいて対応いただきたいと思っています。それに対して何かありますか。

◎(神戸 理事兼危機管理監兼消防防災課長) 国でも現在防災指針の見直しを行っているところでございまして、被害のEPZの考え方につきましても見直しをするということでございます。また、それらもきちんと踏まえながら対応していくとともに、委員がおっしゃったとおり、我々としても被害の状況がまずいち早くわかるということが大切だと思いますので、国でも「スピーディネットワークシステム」ということで当然やってきたんだと思いますが、本県におきましても、それらの活用等につきましても視野に入れながら進めていければと考えているところでございます。


県地域防災計画の検証の経過報告について
◆(西村しんじ) 燃料不足の問題なのですけれども、実は聞いた話ですけれども、ある自治体で、ガソリンスタンドに救急車両が入ったためになかなか一般市民の方が入れず、きちっと並んで入れろという声があったとのことです。緊急車両の燃料供給体制はやはりこういった事例を見ても非常に重要であると私は思いますので、これについての現状と今後考えられる対策等をちょっとお聞かせいただきたいのと、やはり今回市町村との連携等については何か問題点があって改善等の余地があるのか。この2点についてちょっとお聞きをしたいのですが。

◎(神戸 理事兼危機管理監兼消防防災課長) 今回、燃料不足ということで、発災当初からガソリンスタンドに燃料を求めて一般車両等もかなり並んだという実態があったと思います。また、あわせて、やはり救急車両につきましては、県民の命を守るための対応ということで優先して燃料供給も必要かなと思います。その辺のバランスをどうするかということだと思いますので、これらにつきましては今後しっかりと検討していきまして、きちんと一般の方も理解するような仕組みはどういったものなのかということも検証する必要があるのではないかと考えているところでございます。
 また、災害対策については市町村と県が一体となってやっていくことが大事だと思いますので、現場に近い避難所や、第一線の活動は市町村ですけれども、県はそれをバックアップしながら、市町村を超えた広域的な災害についても一緒になって対応するということだと思いますので、現在、市町に対しましても市町村の対応状況につきまして調査しているところでございまして、それを含め今後の対策に生かしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。


◆(西村しんじ) 資料の中にリスクコミュニケーションの報告の資料があります。今、流域下水道の汚泥の問題がございますけれども、これを見せていただくと様々な県民の方の要望や意見が載っております。まさに日光、また小山につきましてはやはり地域住民の理解が得られていないということですので、ぜひこういった地域にもしっかりとリスクコミュニケーション等、説明していただいて理解を得るようにやっていただきたいのですが、現状ではそういった予定があるのか、既に終わったのか、その辺の状況をちょっとお聞かせをいただきたいのですが。

◎(渡辺渡 委員長) これは、説明できる担当おりますか。大丈夫ですか。
 これは県土整備部の所管になっているので、後で説明いただく機会を、あるいは答弁をちょうだいしておきたいと思っています。

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「災害対策特別委員会(特別委員会)9月」です。

次のブログ記事は「県土整備委員会(常任委員会)10月(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。