「命のカプセル(救急医療情報キット)」の無料配布が実現(小山市)

平成23年4月、公明党小山市議団との連携協力の結果、小山市において「命のカプセル(救急医療情報キット)」の無料配布が実現しました。高齢者や障害者などの安全・安心を確保するため、かかりつけ医や持病などの医療情報や、薬剤情報提供書(写し)、診察券(写し)、健康保険証(写し)、本人の写真などの情報を専用の容器に入れ、自宅に保管しておくことで、万一の救急時に備えることができます。また、持病や服薬等の医療情報を確認することで、適切で迅速な処置が行えること、また緊急連絡先の把握により救急情報シートにない情報の収集や親族などのいち早い協力が得られます。

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「栃木初のドクターヘリ運行を実現!」です。

次のブログ記事は「「3人乗り自転車のレンタル事業」が実現(小山市、野木町)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。