県立高校の耐震化が加速

平成24年3月。
公明党栃木県議会議員会が長年重点課題と位置付け、毎年の予算要望や昨年の5月臨時議会(5月16日)の代表質問等で公明党会派が強く要望してまいりました結果、平成24年度までに県立高校・特別支援学校の全校舎、平成25年度までに県内全体育館の耐震化が完了予定となり(当初、平成27年度完了予定)、計画前倒しによる大きな成果を勝ち取ることが出来ました。

20120303.png

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「横断歩道設置で県道が安全に(小山市南飯田)」です。

次のブログ記事は「放射線測定器モニタリングポスト 県内全市・町に配置」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。